2023年12月01日

うちの自慢は・・・

今年も残すところ一か月となりました。

一年を振り返るほど余裕はなくて、やり残したことばかり。

年内に終わるだろうかと気持ちばかりが焦りますあせあせ(飛び散る汗)

そんな中、あえてこの1年を振り返ってみて、院内で嬉しかったこと・・・

色々ありますが、やはり新しくスタッフが増えたことは外せません。

平日の午前中に勤務している宮下ですぴかぴか(新しい)


IMG_7975.JPG


もうすっかり仕事にも慣れ、ずっーと前からうちにいる人みたいな雰囲気ですが、
彼女自身は今日までに色々な葛藤があったのではないかと思います。

二人の幼い子どもがいる「お母さん」でもある彼女は、下のお子さんを出産後、初めてうちで働くにあたり、子ども達をこども園へ預けました。


初めての集団生活あるあるですが、いろいろもらってきますよね。

子ども達が体調を崩すたびに、恐縮しながら休む連絡をくれました。


私たちからすると、同じような経験をしてますから、なんの問題もないですし、
他のスタッフもよく理解してくれていましたが、
彼女の立場を思うと、やはり思い通りにならない焦るような気持ちもあったのではないかと思います。


最近は体調を崩すこともめっきり少なくなりました。

この半年、彼女も、彼女の子ども達も新しい環境によく頑張って馴染んでくれたなぁと思います。

まだ会ったこともないのですが、二人の成長を思うと、「ありがとう」と言いたくなります。


宮下はブリーディングの会社に勤めていた経歴もあり、ワンちゃんの飼い主でもあります。

でも、ワンちゃんだけではありませんよ。


先日は小さな子猫を保護してました。


私が「出会ってしまったんやね。」と言うと、

「はい。ほっとけませんでした。。。」と。


小さな子ども二人に、ワンコにニャンコと、お世話も大変だったと思いますが、
わりと早い段階でネコちゃんの里親さんは見つかったそうです。


それでも保護した期間の間に、愛情は募り、別れは辛かったと教えてくれました。


犬も猫も大好きな彼女ですかわいい



うちは小さな動物病院で、スタッフの数も少ないですが、

どのスタッフも心優しく素敵な人たちで、

私にとってはそれが一番の自慢ですぴかぴか(新しい)


どうぞ、安心して不安や心配に感じてられることを、スタッフへお伝えください。

きっと患者様、飼い主様に寄り添い、良い方向へ向かうためのサポートをしてくれますよ。
posted by koyaguchi-ah at 22:24| 日記

2023年11月26日

院長の健康の秘訣はアレ

阪神タイガースが日本シリーズを制した11月。

我が家は4人中3人がアレになりました。

流行りのインフルエンザですあせあせ(飛び散る汗)

本来いつの季節に流行るものでしたっけexclamation&question

息子→私→娘の時間差攻撃は、気が遠くなるほど長かったですふらふら

そして、なんとか夫だけは死守することができましたパンチ


うちの先生、毎朝アレ飲んでるんです。

Meijiの赤いボトルのアレぴかぴか(新しい)(すみません、最近やたらとアレと言いたくなってます、私。)

「免疫力が上がるよexclamation」と数年前に友人に教えてもらってから、

サプリメントのような気持ちで毎朝先生にだけ出してます。(だって野菜嫌いの偏食な人だから。)

今回、家族で一人免れたのは、このおかげかもです。

「継続は力なり」ですね。

赤いボトルのアレを飽きずに飲み続ける先生、偉いよexclamation×2わーい(嬉しい顔)



PXL_20231125_080723681.jpg

写真は昨日の診察風景ですカメラ

お耳が痒いジーニー君。大きなワンちゃんは診察台に乗らずに診ます。
(体重を量るなど、必要に応じて診察台に乗ってもらうこともあります。)



PXL_20231125_074631643.MP.jpg

ジーニー君と、弟分のベル君と、みんなで外待合で談笑しました。

ワンちゃん同士の交流は、うちのココがびびりまくりのノーサンキューでしたがたらーっ(汗)


ワンちゃんたちのお家での様子、どれだけやんちゃで、どれだけ大変で、でも面白くて可愛いか...

そんな飼い主さん同士のお喋りは時が経つのを忘れるほどに楽しいものでするんるん

PXL_20231125_074451842~2.jpg
posted by koyaguchi-ah at 22:43| 院長はこんな人

2023年10月31日

うちの子が可愛いと嬉しい

1698734419772-0.jpg

見てくださいexclamation×2

我が家の愛犬ココのベストショットですぴかぴか(新しい)

これ、だいぶ前に撮影してもらったもの。

なのに未だにうっとり見とれてしまいます。

改めて「こんなにかわいかったんや〜」と。

ふふ。親バカならぬ飼い主バカです手(チョキ)




スタッフ栗林が勉強家であることは以前にもご紹介しましたが、

彼女、トリミングの資格試験にも合格し、

今は経験を積むために仕事の休みの日に、
実技を指導してくださる先生のもとで練習をしています。


写真は初めて彼女にカットしてもらった時のもの。

だからなおのこと記念になる大切な写真なのですぴかぴか(新しい)

うちの大切なスタッフに、最強に可愛くしてもらった・・・家宝にしますわーい(嬉しい顔)



恥ずかしながら、今までは夫と私と二人がかりでカットしてたんです。

いくら仕事でバリカンを使い慣れていても、トリミングに関してはド素人ですから、

たまに「あ!やってもうたあせあせ(飛び散る汗)」と切りすぎたり・・・

毎回二人で苦笑しながらのカットでした。


PXL_20231027_031211443.jpg

先日、2度目のカットをしてもらいましたグッド(上向き矢印)

時間の都合で今回は顔周りのみ。

それでもやっぱり大満足るんるんうちの子が可愛いとやっぱり嬉しい。

そしてスタッフ栗林がカッコ良すぎて眩しいぴかぴか(新しい)

自分の興味のある分野を、どんどん切り拓いていく姿は、年齢とか性別とか関係なくカッコ良いし憧れます。

私もそうありたいなと思いながら、日々のドタバタに追われていますあせあせ(飛び散る汗)
posted by koyaguchi-ah at 15:51| 日記