2016年09月26日

子ども達に伝えたいこと

IMG_5371.JPG

「今日でこのポスターが見られなくなるのかあせあせ(飛び散る汗)」と慌てて、こちらへ載せます。

このポスターは動物愛護週間のポスターで、うち子どもが通ってるこども園に貼ってあったものです。
動物病院(うち病院の待合室にも貼っています)や公共の施設などにポスターは貼られています。

毎年9月中に動物愛護週間が制定されていて、各地で動物愛護のイベントが行われているとのこと。
ポスターの絵は一般から公募されつくられているようです。

写真が今年のポスターですぴかぴか(新しい)

私、すごく感動してしまったんですよね揺れるハート

どれも皆活きいきと良く描けていると思いませんか?

奥には猫を抱いてる女の子がお母さんに頭を撫ぜてもらっています。
お母さんは猫ではなく、猫を可愛がる子どもを撫ぜているのです。

「生命を大切にすること」当たり前に認識していることも、子ども達にきっちりと伝えていく事が大切なのですね。
このポスターを描いた子どもさんはきっと生き物を大切にする行動をお母さんに褒めてもらったことがあるのでしょう。

子どもは大人の行動を見て学びます。
自分の子どもに限らず、全ての子ども達に伝えたい。

「生命あるもの全てを大切にすること」

今年の動物愛護週間は今日で終わりですが、たった1週間に限らず、毎日の生活の中で気をつけて暮らしたいものです。
posted by koyaguchi-ah at 13:21| Comment(0) | 日記

2016年09月01日

「サクラネコ」ご存知ですか?

先日、初めてさくら猫に出会いました。
片方の耳をV字にカットされている猫ちゃんのことをさくら猫といいます。
避妊もしくは去勢手術を受けている印です。

今までさくら猫にする為に手術後の耳カットに立ち会うことはありましたが、実際に外でさくら猫を見たのは初めてでした。

みなさんはノラ猫に会ったらどうされてますか?
餌をあげようとしますか?
見なかったことにしますか?


正直なところ私は…
なにか食べ物をあげたいのだけれど、飼い猫が外へ出ているだけではないのか?とか、迷子?捨て猫?ノラ猫?考えているうち、猫の方が去ってしまう…という事が多いですふらふら

今回出会った猫達がさくら猫であるとわかった時はどれだけ嬉しかったことかぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

さくら猫地域猫とも呼ばれ、
地域住民が食事やトイレの管理をしています。
ちゃんと餌をもらえているノラ猫はゴミをあさることはありませんし、
避妊や去勢手術がなされているので、これ以上猫が増えることもありません。
オシッコをかけて回るスプレー行為などもありません。
さくら猫(地域猫)のいる地域は人間と猫が共存しているのですぴかぴか(新しい)

今回私がさくら猫と会ったのは奈良県でしたが、実は和歌山県でも地域猫の条例が春から施行されています。地域猫に対しての避妊去勢手術の補助も出ます。詳しくはこちら→http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031600/80_doubutsu/joureikaisei.html


さくら猫をもっと知りたいと思われた方!
9月11日(日)13時半から橋本市民会館ギャラリーにてさくら猫について講演会がありますexclamation講師はどうぶつ基金理事長の佐上邦久氏。(主催=一般財団法人ワンダブル 後援=和歌山県・橋本市)
しかも無料で聞けますexclamation事前申し込みも不要です。
この機会に是非さくら猫について知ってくださいひらめき

当日はチャリティーバザーもありますexclamation×2
売上金は猫や犬の殺処分ゼロに向けての保護活動に使われま〜す猫犬


image1.JPG
posted by koyaguchi-ah at 15:49| Comment(0) | 日記