2016年12月30日

年末の昼下がり

今年も終わろうとしています。
この一年も診療をさせていただき、ありがとうございます犬猫


診察時間ではない時間帯も病院にいることが多いうちの先生。
たいてい仕事をしていたり、勉強をしていたり。

昨日も「頑張ってるんかなぁ〜。」っと病院を覗いてみたら…
なんとexclamationナノブロックに夢中になってるではありませんかexclamation×2(ずいぶん前にナノブロックが彼の癒しである事をこちらへ載せたことがあります)
この年末に手伝って欲しい家の用事は山とあるのに〜〜むかっ(怒り)なにしとんじゃーいパンチ
なんて、言いませんよ。言いたいけど我慢しましたよ。

いいんです。久しぶりのナノブロックぴかぴか(新しい)
一年の疲れを小さなブロック遊びで癒してくださいよ。
そう思い直して、その場を去りました。

「お正月用やでるんるん」と言いながら作った作品は、カウンターに飾っています。どうぞ見てやって下さいね。
新年は5日(木)からの診療です。

IMG_6784.JPG
posted by koyaguchi-ah at 09:50| Comment(0) | 日記

2016年12月10日

小さな命のために

IMG_6493.JPGIMG_6492.JPG

先日の「猫の譲渡会」の報告です。猫

里親募集中の11匹の(写真のみでの参加3匹を含む)ネコちゃん達が、猫を家族に迎え入れたい人達とお見合いをしました。

初めての試みで告知の期間も短く、果たして猫も人も集まるのだろうかと心配しましたが、なんとか無事に終了しました。

残念ながら今回はネコちゃんが里親さんと繋がるご縁はありませんでしたが、実際にやってみてわかったことも沢山あって、今後に繋がる経験になりました。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。


さて、迷子になった猫や、人に捨てられてノラ猫となり保健所に収容された猫達の約9割が殺処分されているという事実をご存知でしょうか?橋本市でもノラ猫の問題は多いです。
行き場のない猫達を、殺処分でない方法で減らしていくにはどんな事ができるのでしょう?
出来る人が出来ることを少しずつ頑張って動いていくしかないんですよね。
うちの病院では何ができるだろ?・・・
うちは保護活動はできませんが、譲渡会などの会場の提供、里親募集の情報を案内したりはできるひらめきと気づきました。小さな小さなことですが、やらないよりはずっといい。

もし皆さまも小さな命の為に何か行動を…とお考え下さったなら、どうぞお知り合いの方に
「新しく動物を家族に迎え入れる時には、ペットショップへ行くだけでなく、保護された動物達も選択肢に入れてあげて」とお伝え下さい。そして「猫ならあの病院で譲渡会をやってるよ!」とお伝え下さい。

行き場のない猫ちゃん達の譲渡会、今後も定期的に開催していこうと考えています。猫
次回は2月の予定です(里親募集中の犬猫たちの情報は常時写真などの資料でご案内しています。)

1匹でも多くの命が、温かい家庭に迎え入れてもらえますように。
1匹でも多くの命が殺処分を免れますように。
橋本市が小さな命にも優しい地域となりますようにハートたち(複数ハート)
posted by koyaguchi-ah at 01:30| Comment(0) | 日記